本文へ移動

横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステムとは

地域の中で、預け預かりあう「有償」のボランティアの仕組みです

子どもを預けたい人(利用会員)と、預かる人(提供会員)また、その両方の人(両方会員)を登録し、預けたい人の条件にあった出会いをコーディネートします。

仕組みについて

利用するには以下の3つのいずれかの「会員」として登録していただきます。
 
【利用の流れ】
 利用会員→事務局に依頼
        ↓ 
事務局が条件の合う提供会員をコーディネート
(コーディネートが成立するまでにはお時間がかかります。また、必ず提供会員をご紹介できるというシステムではありません)
        ↓
利用会員と提供会員の方が事前打ち合わせを行います
        ↓
提供会員や利用会員の自宅などで、預かりを行います(援助活動と呼びます)
        ↓
報酬は、会員同士で受け渡しを行います
 
【利用会員 ~預けたい人】
生後57日~小学校6年生までのお子さんがいる方。
「保育園・幼稚園の送り迎えの時間が間に合わない」「学童やはまっこから習い事へ付き添ってほしい」
「リフレッシュしたいので子どもを預かってほしい」など、仕事に限らず色々な理由で利用することができます。
 
【提供会員 ~預かる人】
保育士などの資格は要りませんが、事務局が実施する研修を受講していただきます。(3日間程度・保育あり)
 
【両方会員 ~預けたり、預かったりする人】
利用会員が預かり側も兼ねるので、3日間程度の研修を受講していただきます。(保育あり)

会員になるには

まずは「説明会」にご参加ください。 

説明会は、「すきっぷ」にて毎月開催します。
年に数回は、地域の公共施設などでも開催しています。

★入会説明会は事前申し込み制です → 下記の「日程表」からリンクしているWEBフォームからお申し込みください
早急に利用を予定している方は、ご事情を伺いたいので、まずは電話をお願いいたします。(045-805-6789)

ひとり親家庭等利用料助成が始まります

子育てサポートシステムの利用料(報酬)助成が始まります

今まで通り、子育てサポートシステムを利用し、該当される方が、横浜市に申請していただくと
利用料(報酬)に対し、こども一人当たりひと月最大24000円助成します。

今まで通り報酬等は現金で支払い、利用会員が横浜市に申請すると助成金が口座に振り込まれます

詳しく知りたい方、利用したい方はお問合せ下さい。泉区の方は電話045-805-6789
詳しく知りたい方はこちら

入会説明会の日程です 泉区は6か月以上のお子さんには基本託児を付けています

入会説明会の日程です キャンセル待ちの方には繰り上がり次第メールが届きます

拠点サイトにログインしてから申し込みをお願いします。
入会説明会のページに飛びます。泉区を選んでください。希望する日付と託児有、無がありますが、その先の「入会説明会申込 泉区」で再度希望する日付と託児の有無を選んでください
生後6か月未満のお子さんはできるだけ抱っこでの参加をお願いしていますので、託児無で申込みをお願いします
​7月6日(土)
9:45~
すきっぷ研修室
7月23日(火)
13:15~
すきっぷ研修室
8月15日(木)
9:45~
すきっぷ研修室

8月30日(金)
13:15~
すきっぷ研修室
 ★は出張説明会です

毎月の説明会に参加が難しい方や、緊急のご事情がある方は、事務局に電話でご相談ください。

お子さん連れの方は5組程度託児をつけています。参加される方は事前にお申込みください。大人のみ参加の場合も必ず事前に申し込みをお願いいたします。
入会説明会が混雑している関係で、5か月程度までのお子さんは抱っこでの参加をお願いしています。ご協力ください。
(サポートシステムで預かりをしている提供会員さんがお子さんを見守りますので、お子さん連れでご参加いただけますが、
託児希望の方は1週間前までに予約をお願いいたします)

すきっぷの「親子のひろば」をご利用の保護者の方、大人の方には靴下の着用をお願いしています。

【申込み・お問い合わせ】
子育てサポートシステム泉区支部事務局 電話) 045-805-6789
(火曜~土曜 9:00~17:00  日・月・祝日は、すきっぷ休館日のためお休みです)
メール: kosapo@skip-izumi.jp
 

時間や料金について

【基本時間】
原則として、午前7時~午後7時まで
 
【利用料金(援助活動の報酬)】

◆1時間500円 月~金 午前7時~午後7時の利用
◆1時間600円 土・日・祝日・年末年始 月~金の午前7時以前、午後7時以降の利用 
(預かり側の会員には利用会員からの利用料とは別に市からの協力金として1時間500円が支払われます)

◆その他⇒援助の際に発生した交通費や、その他かかった実費*なども利用会員の負担となります。
(実費がかかることについては、会員同士の同意のもとに行って頂きます)
 
★きょうだいで預ける場合、二人目からは半額になります。
★万一の事故に備え、保険に加入します。(会員の負担はありません)。

2023年4月1日以降に生まれたお子さんんにはおためし券が配布されています

 利用料の改定とおためし券の配布について
援助の報酬(利用料)の改定に伴う提供・両方会員向けの給付金の支払い、子サポdeあずかりおためし券(無料クーポン)の配付について
横浜市のページに飛びます

★すでに子サポに登録済みの会員さんで、第2子以降をR5.4月以降に出産された方もおためし券の対象です 有効期限は2歳の誕生日の月末です

おためし券を発行するためには、会員本人の本人確認とお子さんのお名前、生年月日の確認が必要です
WEBでお子さんを追加して、居住区の事務局に連絡をお願いします(泉区事務局:045-805-6789)

お問合せは事務局まで

横浜子育てサポートシステム泉区支部事務局
〒245-0023 横浜市泉区和泉中央南5-4-13 相鉄いずみ中央ビル209
 (泉区地域子育て支援拠点 すきっぷ内)
 
<子育てサポートシステム(子サポ)専用ダイヤル>
電話)045-805-6789 
 FAX)045-805-6122
受付時間)火曜~土曜 9:00~17:00(月曜日は休館日のため電話対応できません。ご了承ください。)
TOPへ戻る